キリンも鳴く。

かたなんとにんじゃ(SL)。ハラハラドキドキ(夫が私の運転に)しながら、夫婦で楽しんでます。

バイク暦◯◯年の夫ちゃんと、ぺーぺーな私。
神経がすり切れるのが先か、私の上達が先か…⁉︎ヽ(°ㅁ°)ノ

夫「恋に落ちたね。」

土曜日。

週末恒例のお散歩の途中、

「あ、セローだ( ˙꒳​˙  )」

って感じで、かる〜い気持ちで何となく寄ったYAMAHAのバイクショップ。


その外に出てたセローは、シート高が低くしてあって私でもそれなりに足が着きそう。


初めてセローを見た訳でも、もちろん存在を知らなかった訳でも無いんだけど…

なんか、すごく良い。(°ㅁ°)


そして出てきた店主のバイクが好きそうな感じがまた良い感じ。


帰り際の

「今乗ってるNinjaが恋人で、結婚するならセロー」

という店主の言葉が離れないまま、翌朝。


私「…昨日のセローが頭から離れない」

夫「それは恋に落ちたね」

私(これが…恋…➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡)


という訳で、日曜日のお散歩もYAMAHAコース。


相変わらず可愛らしく、華奢でありながら芯のある姿で立ってるセロー。(色は画像と一緒)

なるほど。確かに"カモシカ"ね。(色々検索した)

対人間でも同じだと思うのだけど…

恋の盲目フィルターがかかってる時は、何をどう見ても"良く"しか見えないもんだ。( ˙꒳​˙  )


しかし。。


改めて店主に聞いてみると、そのセローには持ち主が居り…

ヒーターを装備しに来てたらしい。( •̣̣̣̣̣̥́_•̣̣̣̣̣̥̀ )


私が恋した相手は人妻だったよ…。

(オレンジセローは女の子なイメージ)


元々オフ車推しな夫ちゃん。

バイクに関してはお財布緩めな夫ちゃん。

私が欲しい!となれば、でごちは手離す事になるけど、真面目に購入も考えてたそうな。

Ninjaは私ではキツそうだと常々言ってたしねぇ。


Ninjaは憧れであり、私が好きなタイプのNinjaじゃ無いにしろ、でごちには愛着もある。

何なら、次乗るならばネイキッドで400が良いなぁ(* ॑꒳ ॑* )なんて思ってたくらいなんだけど…

夢で乗ってたオフ車はシェルパなんだけど…

うむむ。セローめ…やりよるなぁ。

それもこれも、でごちに乗ったから分かった、実感した事なんだね。


超期待薄な感じだけども、"もしかしたら"があるかもらしいので…また今週末にお散歩がてら行こうと思う。


まさかYAMAHAのショップにこんなに足を運ぶとは思わなんだ。( ̄▽ ̄)




余談

翌日にまた来たもんですぐ気付いてくれた店主。

セローが頭から離れないと話した時、

「それが正常!」

とすぐ言い切ったのには思わず笑ったのと、なんか安心した( ´ ▽ ` )


そしてこの日は、失恋ツーリング(タンデム)へ。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。